石川高専 山田洋士 研究室ホームページ Digital Filter Design Services
ディジタルフィルタ設計プログラム集DF-Design

DF-Design は、ANSI C言語で記述されたFIRおよびIIRディジタルフィルタの設計/解析プログラム集で、 石川高専 山田洋士研究室で開発されています。 研究室で使用するツールとして作成したのが始まりで、 本来はコマンドライン上で使用するUNIX上で動作するプログラム集です (Windows2000 や、WindowsXP のコマンドプロンプトでも使用可能です)。 機種依存するコードを含まないので、時代や OS が変わっても、 コンパイル・リンクさえすれば、末長くこの設計プログラムは働き続けます ( make 一発でOK )。これまでに複数の企業・団体等にソースコードを供与しています。

本研究室では、ディジタルフィルタ設計プログラム集 DF-Design を設計エンジンとして用い、 指定された仕様のディジタルフィルタを設計するサービスを無償でインターネット上で提供しています。 これを Web版 DF-Designと呼んでいます。 Web版 DF-Design は、コマンドライン版DF-Design とほぼ同様の機能を提供しています (一部のツール類は、その性質上Web版 DF-Design では提供されていません)。 Web版 DF-Designで設計可能なフィルタの種類を下表に示します。

種類設計法(特性)設計可能なフィルタ
FIRフィルタ窓関数法LPF, HPF, BPF, BEF
Parks-McClellan法LPF, HPF, BPF, BEF
ヒルベルト変換器, 微分器
IIRフィルタバタワース特性LPF, HPF, BPF, BEF
チェビシェフ特性LPF, HPF, BPF, BEF
エリプティック特性LPF, HPF, BPF, BEF
ディジタル通信用コサインロールオフフィルタフルロールオフおよびルートロールオフ特性
パーシャルレスポンスフィルタクラス1~5

Web版 DF-Design は、当初はコマンドライン版 DF-Design を紹介する目的で設計サービスとして公開しましたが、 現在では Web版 DF-Design のほうが幅広く利用されるようになっています。